YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

ユーチューブで収入を得るためには・・・・

スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171124003743j:plain

1、ユーチューブで稼ぐ仕組みと収入源は・・・・

ユーチューバーの収入源となるのは、広告による収入です。ご存知かと思いますが、コンテンツを視聴しているとさまざまなタイプの広告が流れます。

 視聴者がバナー広告をクリックしたり動画広告を最後まで視聴することで、その動画の投稿者に報酬が発生する仕組みです。配信される広告の内容は、ユーチューブを運営しているグーグルのプログラムによって自動的に判断されます。

 ユーチューバーはどの広告タイプを配信するかを、選ぶことはできます。

広告タイプの種類

f:id:doragonflykun:20171123225434p:plain

f:id:doragonflykun:20171123225502j:plain

◆ディスプレイ広告 :PCのみで右側に掲載。ユーザーが視聴かクリックで報酬発生

◆オーバーレイ広告 :PCのみで動画画面下に掲載。ユーザーがクリックで報酬発生

◆スキップ可能な動画広告 :動画の前後・途中に掲載。ユーザーがスキップせずに視聴で報酬発生

◆スキップ不可の動画広告: 動画の前後・途中に掲載。ユーザーが最後まで視聴で報酬発生

◆バンパー広告 :最長 6 秒のスキップ不可の動画広告。最後まで視聴で報酬発生

◆スポンサー カード: 動画に関連する広告を掲載。報酬発生タイミングは非公開

2、いくら稼げる?(再生回数と収入の目安)

2017年4月からは、チャンネル開設後に投稿した動画の再生回数が1万回を超えない限り、広告配信が開始されない仕組みになっています。自分のチャンネルを開設した後は動画回数が1万回に達するまで良質な動画の投稿を続ける必要があります。

一般的には「動画再生回数×0.1円」が目安とされていますが、最近はこの目安額が低下しているという情報も・・・・。

3、登録方法からお金受け取りまで

1、ユーチューブチャンネルの開設

➀ユーチューブアカウントが最初に必要ですが、登録していない人はグーグルアカウントを先に取得して下さい。

➁その後ユーチューブアカウントにログインして、クリエイターツールをクリックします。
③メニューから [チャンネル] ⇒ [ステータスと機能] をクリックして、[収益受け取り] の下にある [有効にする] をクリックします。
➃最後にユーチューブパートナープログラムの利用規約の、内容に同意して完了です。

2、グーグルアドセンスの設定

➀グーグルアドセンスとは、グーグルの広告配信システムです。報酬を受け取るために登録が必要です。

➁すでにグーグルアドセンスのアカウントを持っている人は、開設したユーチューブチャンネルに紐づけを行います。
③アカウント開設時に、受取先の銀行口座を設定します。
➃グーグルアドセンスの広告は、自分で作成したブログやサイトにも掲載することが可能ですが、グーグルアドセンスで稼ぐの記事をググって下さい。

3、広告タイプの設定

広告タイプの中から、どのタイプの広告を掲載させるかを設定します。全タイプの広告を掲載で問題ありません。投稿したすべての動画は、設定したタイプの広告が表示されることになります。

4、再生回数1万回以上で広告配信の開始されます

投稿した動画の再生回数が1万回を超えると、グーグルが動画の審査を実施して、問題がなければ広告が配信開始となります。

5、報酬の受け取り

クリエイターツールからは、推定収益がドル換算で確認できます。そして日本円での最終報酬額は、アドセンスのマイページに毎月表示されます。報酬額が8,000円を超えると、毎月指定した銀行口座に勝手にお金が振込まれるます。

4、初心者でも稼ぎやすいオススメのジャンル

ユーチューブで動画を配信するにあたり、どのようなジャンルの動画を配信するかを決める事は非常に重要です。比較的稼ぎ安い?ジャンルを紹介します。

◆ゲーム実況用のチャンネルを持っている人は多いです。稼げるジャンルということで、当然ライバルも多いです。

◆子供向けの動画は再生回数を稼ぎ易いかも、大人に比べて、子供の方が広告をクリックしやすいということが・・・・。子供を登場させることで、稼ぎやすいコンテンツを作るコツかもしれません。

◆テレビ業界では、「こども」「動物」「イケメン」「食べ物」は視聴率を稼げる鉄板と云われてますが、ユーチューブにおいてもペットは稼ぎやすいジャンルのようです。

◆「歌ってみた」動画が人気ですが、著作権に注意する必要があります。JASRACが管理している楽曲であれば、ユーチューブが包括契約を結んでいるため流すことが出来るようですが、慎重に取り組む必要があります。

お小遣い稼ぎ程度ならスマホやコピペで簡単に

スマホのカメラで撮影・投稿

内蔵カメラを利用することで高画質な動画を撮ることが出来ますが、手軽に撮影できる専用のスマホアプリも活用できます。

スマホで撮影した動画をパソコンに移すことなくそのままスマホで編集できるアプリ→AndroidiPhone共に対応!無料!!

無料動画編集アプリVideoShow

youtu.be

※インストール方法

AndroidはPlayストアからインストール、

iPhoneはAppStoreからインストール

コピペで動画を作成

具体的には以下2つの手法があります。

  •  他人が投稿した動画やテレビ・ラジオの放送をそのまま転載して投稿する。
  • 2ちゃんねるツイッターなどの情報をコピペして、テキスト動画を流す。

将来的にコピペ手法では、稼げなくなる可能性が高いですし、禁止になってしまった場合は、その後復活することが困難です。

ユーチューブで稼ぐ5つのノウハウとコツ・・・・

動画タイトルを工夫する

動画タイトルとサムネ画像の2つが視聴してもらう要素です。

◆タイトルを考える際、次の3点を重視します。

  • 要点を空欄にする
  • 視点を変える
  • 余韻を残す

例えば

「玄関が2階にある家!?こんな◯◯はいやだ!」
「彼女に◯◯してみた」
「SNOWは〇〇〇でも盛れるのか?限界を調べてみた!」

ちょっと動画を見てみたくなりませんか?

◆タグを沢山設定する
タグとはユーチューブで検索した時に引っかかる、動画の検索キーワードのことです。ユーチューブのクリエイターツールから、投稿した動画に関連したタグを入れることができます。
※ユーチューブ予測変換で表示されたものを記載します。

◆定期的に更新をする
定期的に新作動画を発表することで固定ファンの増加に繋がります。

※動画の反応はクリエイターツールの「アナリティクス」から、各種データが確認でので、データ分析しながらニーズを満たした動画をブラッシュアップして、質を高めていきます。

◆コメント欄活用でファンを増やす
ユーチューブのコメント欄は視聴者との交流の場として、活用できます。
最初はひとつひとつのコメントに丁寧に返信をして、投稿した動画に賛同、共感してくれた人を取り込みます。

SNSと連携して拡散する
投稿した後は、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどで積極的に告知します。

※ヒットする動画がひとつでもあれば、SNSからユーチューブへ爆発的な集客が見込めるかも・・・・。

ユーチューバーとして稼ぐには、要注意事項があります。

著作権ガイドラインに違反しないこと

投稿した動画が著作権に違反していると、著作権侵害の警告メールが届きます。著作所有者が動画に対して「申し立て」をした時に届くのです。

※ほとんどの場合は、対象動画を削除することで済ますが、最悪逮捕にいたるケースもあるようですので、十分注意しましょう。ガイドライン違反対象としてこちらも削除されることになります。

違反が6カ月に3回起きると、ユーチューブアカウントは停止処分を受けます。停止処分になると、投稿していた動画は表示されなくなり新規の投稿も不可能になる危険があります。

低評価が少ない動画を投稿すること

ユーチューブでは視聴した動画を、高評価か低評価のボタンがついています。低評価が多い動画は報酬額も減る可能性が高いようです。