YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

動画にカードを追加する

スポンサーリンク

カードを使用すると、動画に双方向機能を持たせることができます。視聴者を特定の URL(承認されたサイトのみ)に誘導したり、カードの種類に応じてカスタマイズした画像、タイトル、行動を促すフレーズを表示したりできます。

 動画にカードを追加する

1 本の動画に最大 5 枚までカードを追加できます。

アカウントにログインしているパソコンで 「動画の管理」にアクセスします。
カードを追加する動画を探して 「編集]」を選択します。
上部のタブバーで 「カード」 を選択します。
「カードを追加]」を選択し、カードの種類を選びます。
・チャンネル カード

・寄付カード

・リンクカード

・アンケート カード

・動画カードまたは再生リストカード

①追加するカードの種類の横にある「作成」 を選択します。

※カードをまだ有効にしていない場合は、リンクの種類によってはまず 「有効にする]」を選択して利用規約に同意する必要があります。

②カードで視聴者を誘導する URL を入力します。

③画像をアップロードするか、サイトから提案される画像(ある場合)を選択します。

※アップロードする画像は .jpg、.gif、.png 形式でサイズが 5 MB 以下である必要があります。また、画像は正方形に切り抜かれることにご留意ください。

④必要に応じて、タイトル、行動を促すフレーズ、その他のテキストを編集します(最大半角 30 文字(全角 15 文字))。

⑤カード ティーザーの表示開始時間は、動画の下のタイムラインで調整できます。

⑥「カードを作成」 を選択します。

※作成後にカードを編集する必要がある場合は 「カード」 タブに移動し、変更するカードの横にある編集アイコン を選択します。

カードのパフォーマンスを確認する

YouTube アナリティクスのカードレポートを使用して、カードのパフォーマンス レポートを確認できます。

視聴者にカードが表示される方法

動画の再生中に、指定されたタイミングで視聴者に向けてティーザーが表示されます。

・ティーザーが表示されていないときは、パソコンの場合は視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき

・モバイルの場合はプレーヤー コントロールが表示されているときに、カードアイコン が表示されます。

ティーザーまたはアイコンをクリックすると、その動画のすべてのカードを表示できます。

動画上でのカードの表示のされ方

パソコンの場合は動画の右側、モバイルの場合は動画の下にカードが表示されます。動画に複数のカードがある場合は、動画の再生中にカードをスクロールできます。

カードがコンテンツに与える影響

動画内で動画または再生リストを宣伝している場合、カードを使用するとそれらのおすすめコンテンツは非表示になります。

動画が Content ID による申し立てを受け、そのコンテンツ所有者によってキャンペーンが設定されている場合、動画にカードは表示されません。Content ID についての詳細をご覧ください。

カードを表示する動画には、Call-to-Action オーバーレイは表示されません。