YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

注目コンテンツを有効にする

スポンサーリンク

f:id:doragonflykun:20180117213147j:plain

注目コンテンツ機能を有効にする方法には、チャンネルのトップページを使用する方法と、チャンネル設定を使用する方法の 2 通りがあります。

動画または再生リストを紹介

「注目コンテンツ」をクリックすると、紹介する動画または再生リストを選択できます。

  • 最新のアップロード: 最近アップロードした動画を自動的に表示します。

  • 動画または再生リストを選択する: アップロードした動画または再生リストから紹介したいものを選択するか、または YouTube の動画もしくは再生リストの URL を選択します。カスタマイズしたメッセージを追加して注目コンテンツとともに表示することもできます。

  • タイミングを最適化: これを選択すると、視聴者の過去の行動に基づいて、プロモーションを表示するのに最適なタイミングを YouTube が選択します。独自の開始時間も指定している場合は、他に最適な時間を決定できない場合の代替として使用されます。

選択したコンテンツはすべての端末で画面左下に常に表示されます。チャンネル登録者に対しては、[次のおすすめ] モジュールにそのコンテンツが表示されます。また、アイコンにマウスのカーソルを合わせると、動画または再生リストの情報のラベルも表示されます。

自分自身がアップロードしたかどうかに関わらず、公開の動画または再生リストを編成することができます。ただし、広告、後援、プロモーションのために注目コンテンツを使うことはできません。

※このような活動は YouTube 利用規約に違反しており、ツールへのアクセス禁止や Google アカウントの停止につながる可能性があります。

※動画内でカードを使用すると、その動画では注目コンテンツが非表示になります。

注目コンテンツと画像・ロゴの透かしのパフォーマンスに関する情報は、YouTube アナリティクスのアノテーション レポートで確認できます。

「 次のおすすめ」モジュール

 注目の動画と再生リストを紹介する機能は 2017 年 12 月 14 日に廃止されます。
 動画を再生リスト、他の動画、チャンネル、関連するウェブサイトにリンクさせるには、カード終了画面を追加してください。これらのプロモーション機能を使うと、より効果的に視聴者を他のコンテンツに誘導することができます。

チャンネル登録した視聴者には、チャンネル内の動画コンテンツを続けて視聴してもらえるよう [次のおすすめ] モジュールが表示されます。このセクションは動的で、ユーザーがまだ視聴していないコンテンツが常に表示されるようになっています。

[次のおすすめ] には、次のような仕組みでコンテンツが表示されます。

  1. ライブ配信中のイベントがある場合は、そのイベントが [次のおすすめ] モジュールに表示されます。
  2. 動画の再生場所としてチャンネルを指定している TrueView インサーチ広告から視聴者がチャンネルにアクセスした場合は、[次のおすすめ] モジュールにプロモート動画が表示されます。
  3. 上記のいずれにも該当しないけれども、ユーザーがそのチャンネルの動画を最近視聴していれば、アップロードした動画の最初の関連動画がこのモジュールに表示されます。これは、動画が終了したときに動画プレーヤー内に表示される [関連動画] サムネイルの一番左上に表示される動画です。
  4. 上記のいずれにも該当しない場合は、チャンネルの最新のアップロード動画が表示されます。