YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

初めての動画投稿する 3ステップ

スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171220145247j:plain

初めてのことで、意外と不安でしたが‥‥。YouTube動画投稿のチェックポイントを押さえれば、私でも問題なく投稿出来ましたのでポイントを紹介します。

 

 

1.動画をアップロード

YouTubeには指定されたファイル形式で動画をアップロードしないと
いけません。

YouTube でサポートされているファイル形式

 

2.タイトル、サムネイル、動画の説明欄、タグにキーワードを入力

ポイントとしては、動画内で一番魅力的な部分をサムネイル画像にする
ということです。

3.カードやアノテーションをつける

 

YouTube に動画をアップロードする手順は簡単です。パソコンやモバイル端末から動画をアップロードする手順は次のとおりです。

  1. YouTube にログインします。
  2. ページ上部の [アップロード] をクリックします。
  3. 動画のアップロードを開始する前に、動画のプライバシー設定を選択することができます。
  4. ご使用のパソコンからアップロードする動画を選択します。動画のスライドショーを作成したり、Google フォトから動画をインポートしたりすることもできます。
  5. 動画のアップロード中に、動画の基本情報と詳細設定の編集や、チャンネル登録者に通知するかどうかの指定もできます(このオプションをオフにすると、チャンネル登録者には通知されません)。また、収益受け取りの設定も調整できます。
  6. 公開動画の場合は 「公開」 をクリックしてアップロードを完了します。動画のプライバシー設定を非公開または限定公開にした場合は、「完了」 をクリックしてアップロードを終了するか、「共有」 をクリックして動画を限定的に共有します。
  7. 「公開」 を選択しない限り、動画は他の人に対して表示されません。また、後から 「動画の管理」 でいつでも動画を公開することもできます。

アップロードが完了すると、YouTube から動画のアップロードと処理が終了したことをお知らせするメールが送られます。

このメールを友だちや家族に転送すれば、共有も簡単です。通知を受け取りたくない場合は、メールの設定ページにアクセスして無効にすることができます