YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

YouTubeアドセンスで稼ぐために(まずはアップロード)

スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171220164807j:plain

ユーチューブアドセンスで稼ぐための超シンプルな方法

アフィリエイトで稼ぐコツというのは特定のジャンルに絞って情報をまとめることですが、これは何も文章に限ったことではないのでは、動画だって写真だって同じことでかもしれません。動画コンテンツを作る前にまずやりたいことは写真の整理整頓なのでは‥‥。

 

デジカメ世代の方であれば、メモリカードに眠っている写真がかなりの枚数あるはずです。まずは思い出アルバムを引っ張り出して、自分の半生を振り返り、興味関心に合わせて、ジャンル分けしてしてみます。

海外に売れそうなインパクトのある写真を選び出す

自分が過去に撮った写真を見ながら、インパクトのありそうな、海外向けの写真を選ぶと良いと思います。動物系・風景・音楽・食べ物・スポーツなどは全世界に通じるものでは、それらの写真をかき集めてください。スライドショーであれば20枚~30枚位あると良いと思います。

 実はユーチューブにアドセンス広告が表示されるまでの時間には数秒間のタイムラグがあり、短すぎる動画コンテンツでは広告が表示されている時間が短いようです。

 写真を使う場合は出来るだけ画素数の高い物を選びます後でアップする際に高画質になりますので、画素数は重要です。

 もし撮った写真なくても大丈夫です。商用OKのフリー素材,写真集,壁紙や自作のアート作品などが沢山ネット上に転がっているので、それを自分なりのセンスでまとめれば良いだけですから。

 画像検索はグーグルとビーイングでは違った結果がでますので、両方を使って調べて下さい。

ユーチューブにアドセンスを表示するまでの流れ

ユーチューブに画像をアップしてアドセンスを貼っていく方法をお伝えしたいと思います。といっても、ユーチューブアカウントをとったら、スライドショーをアップロードするだけですが‥‥。

アップした画像や動画のタイトルは

ここが検索エンジンに引っかかるのでSEOを意識してしっかり考えます。

 

f:id:doragonflykun:20171220161720j:plain

 

次にサイトの説明文です。大切なのはサイト強化のためにHPやブログのアドレスを貼ることでしょう。メルマガ誘導ができるランディングページが作れる人は、そのURLを貼りましょう。後はアップロードして完了です。

実はこの動画のタイトルなのですが、英語や各外国語で作れば、一気に日本語との差別化が可能ですが、これを知らない人が多いようです。

動画コンテンツをアップロードして、なおかつアドセンスに通過している状態であれば、動画の横に「収益化」ボタンが表示されているでそこを押せばOKです。

動画の収益化ボタンにチェック!これでアドセンスがユーチューブに表示されます。

タイトルは日本語だけでなく、英語や他の外国語で作ってみましょう。

今は幸いなことに無料の翻訳サイトが沢山ありますので紹介します。

・エキサイト自動翻訳:http://www.excite.co.jp/world/

・グーグル自動翻訳:http://translate.google.co.jp/

・ヤフー自動翻訳:http://honyaku.yahoo.co.jp/

 

最初は簡単なことから始めてみるのもいいのではないでしょうか