YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

チャンネルの過去12ヶ月間の再生時間と登録者数を調べる

スポンサーリンク

f:id:doragonflykun:20180227113007p:plain

 

YouTube過去12ヶ月間4000時間の再生時間とチャンネル登録者数1000人をクリアしないと収益化されないというハードルでYouTubeでお金を稼ぐことができなくなった。
チャンネル登録者数は簡単に調べることはできますが、自分のチャンネルの過去12ヶ月間の再生時間がどの程度なのか調べ方を紹介します。

 

過去12ヶ月間の再生時間と登録者数

YouTubeにアクセスします。

②画面右上の自分のアイコンをクリックします。

③メニューから「クリエイターツール」をクリックします

f:id:doragonflykun:20180129103319p:plain

ダッシュボードの画面で自分のチャンネル登録者数が分かります。

f:id:doragonflykun:20180129104346p:plain

 

⑤画面の左側のサイドメニューから「アナリティクス」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180129105047p:plain


⑥アナリティクス画面の中の「再生時間」をクリック。

f:id:doragonflykun:20180129111118p:plain

⑥再生時間のグラフの下にドロップ&ドロップで期間を選択することができます。

※左側のつまみを3度一番左にするとちょうど366日分の再生時間が分で表示されます。

 f:id:doragonflykun:20180129105423p:plain

⑦時間数が分で表記されているので60で割ります。

YouTubeチャンネルの再生時間です。

炎上させることで再生回数や再生時間を増やしてもチャンネル登録者数が伴っていなければYouTubeでお金を稼ぐことはできません。