YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

1,000人のチャンネル登録者を集めるために

スポンサーリンク

f:id:doragonflykun:20180130201400j:plain

一度撮影、作成した動画はなかなか編集できません。しかし、動画編集以外にも簡単にできる編集があります。以下の編集によって高品質の動画であるにもかかわらず日の目を見なかった動画が注目を浴びるかもしれません。設定していない項目があれば、ぜひ試して見てください。

 

タイトル変更

①タイトルの中にキーワードを入れます。

②クリックしたくなるような、見てみたくなるようなサムネイル画像を載せた方が動画を見てくれます。

動画説明

①動画説明欄に書いたワードは検索や関連動画に影響するとも言われています。

※無意味な文字の羅列はGoogleに嫌がられる可能性もある。

キーワード

動画と関連したキーワードを入力します。

あまり多くキーワードを入れない方が‥‥。

つまらないと思う動画は思い切って削除

動画をアップしたもののほとんど見られない動画で、内容的にもつまらないと思うのであれば、タイトルなどの変更ではなく思い切って削除しましょう。

削除することでより品質の良い動画のみ残ります。

その他

動画説明欄にキーワードのハッシュタグを入れて見る方法もあるようです。

FacebookTwitterなどSNSとの連携することでアップした動画を拡散します。

特化型のYouTubeチャンネルを作ることで視聴者の回遊率が上がるようです。

ハッシュタグは動画の説明欄につけるもので、「#+キーワード」という一般的なハッシュタグのことです。

 

YouTubeチャンネル登録者数をリアルタイムを調べる

YouTube Subscriber Counter」というサイトです。

使い方は

①「Which YouTube channel are you looking for?」と書かれている下の検索窓に確認したいチャンネル名を入力します。

②チャンネル画像が表示されます。

④チャンネル登録者数の表示の下の左側には総視聴回数

⑤右側の動画投稿数が表示されています。

 

subscribercounter.com