YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

「透かし」の設定方法

スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20180213214650p:plain

テレビなどで見かける番組のロゴなどを、YouTubeの動画にも設定できます。「透かし」の機能を使ってロゴを入れ、自分のチャンネルのブランディングに生かします。

YouTubeでも動画の右下にロゴを入れることができ、視聴者がロゴをクリックするとチャンネル登録もできます。自分のチャンネルのファンを増やす仕掛けとして活用します。

 

ロゴなどの画像を用意しておく

動画に入れるロゴなどの画像は「透かし」と呼ばれ、透明な領域があり、1色で作成されている画像が推奨されています。

推奨されているファイル形式は「PNG」か「GIF」です。

サイズは指定されていませんが、ある程度の大きさがあったほうがきれいに表示されます。

チャンネル名などを文字で入れる場合は、スマホでは小さくて読めない可能性があることも念頭に置きます。

1、クリエイターツールを開く

YouTubeのトップページ右上にある自分のアイコンをクリックし、[クリエイターツール]をクリックします。

2、[ブランディング]画面を表示する

左のメニューから[チャンネル]→[ブランディング]の順にクリックします。

3、画像をアップロードする

①[透かしを追加]をクリックするとアップロード画面が表示されます。[ファイルを選択]をクリックして画像を選択し、[保存]をクリックします。

②アップロードした画像が表示されます。問題なければ再度[保存]をクリックします。

4、表示タイミングを調整する

①プレビューを見ながら、動画内で画像が表示されるタイミングと位置を調整します。表示タイミングは[動画の最後][開始位置を指定][動画全体]の3つから選択します。

②[開始位置を指定]を選択した場合は、表示を開始する秒数を入力します。最後に[更新]をクリックします。

5、透かしが表示されます

設定した透かしは、チャンネルで公開しているすべての動画に設定されます。表示されるのはパソコン版のYouTube(カスタマイズされたプレイヤーを除く)と、「YouTube」アプリでスマホを横向きにして再生しているときです。透かしをクリックするとチャンネルが表示されます。