YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

動画編集フリーソフトの AviUtlのインストールと設定

スポンサーリンク

f:id:doragonflykun:20180306010539j:plain

 

AviUtlは、高度な動画編集をしたいという人に適したアプリです。YouTubeニコニコ動画でよく見かけるような、 見映えのよい動画編集 ができます。巨大なファイルサイズの動画を小さくすることができます 。ファイルサイズが大きくても心配いりません。

AviUtlの準備インストールから設定までを紹介します。

 1、AviUtlをダウンロードします。

AviUtlのお部屋へアクセスして、画面下にあるaviutl100.zipをダウンロードしてください。

②zipを解凍すると、aviutl100というフォルダが出てきます。

③この中の、「aviutl.exe」をクリックするとAviUtlが立ち上がります。

f:id:doragonflykun:20180306002929j:plain

 

※この状態だと読み込みできるファイルがaviのみなので、他のファイルも読み込みできるようにします。

2、L-SMASHをインストールします。

AviUtl プラグインへ行って、L-SMASH(L-SMASH Worksr91)をダウンロードします。

メニューの「L-SMASHetc」プルダウンの「L-SMASH Works r921」を選択してください。

 

②「L-SMASH Works r921」ダウンロードします。

 

③L-SMASH_Worksというフォルダの中に、以下の3つのファイルが入っています。
lwinput.aui
lwmuxer.auf
lwdumper.auf

 

④この3つのファイルをaviutl100のフォルダの中にコピー&ペーストします。

f:id:doragonflykun:20180306004440j:plain

※これで、avi以外の以下の形式も読み込みできるようになりました。
avi,divx,div,flv,f4v,mkv,mpg,mpeg,mpg,m2p,m2v,mp4,mov,m4v,m4a,qt,3gp,3g2,ogm,rm,webm,ivf,wmv

3、フルHD動画を読み込めるようにします。

最近のカメラではほぼ標準のフルHDサイズの動画を読み込めるようにしましょう。
フルHDは、1920×1080サイズの動画のことです。

①aviutl.exeをクリックしてソフトを立ち上げます。

 

②画面左上の「ファイル」⇒「環境設定」⇒「システムの設定」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180306005108j:plain

 

③「システムの設定」画面上部の「最大画像サイズ」「最大フレーム数」「リサイズ設定の解像度リスト」を画像のように変更します。

「最大画像サイズ」1920×1080
「最大フレーム数」960000
「リサイズ設定の解像度リスト」1920×1080を追加

f:id:doragonflykun:20180306005342j:plain

 

④最後に画面下の「OK」をクリックします。

※設定が反映されない場合は一度、ソフトを終了してからもう一度立ち上げます。これで、AviUtlの準備は完了です。