YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

動画編集フリーソフト AviUtlの使い方 カットと結合

スポンサーリンク

動画のカットと結合について紹介します。

1本目の動画を読み込みます。

「ファイル」⇒「開く」、又は画面に直接放り込んでも‥‥。

 再生ウィンドウを開きます。

①「表示」⇒「再生ウィンドウの表示」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180306081334j:plain

 

②再生ウィンドウが開くので、動画の開始点と終了点のタイミングを見て、マークをつけます。

f:id:doragonflykun:20180306081542j:plain

※マークする方法が分からない場合は、基本操作の記事を参照してください。

 

切り抜き画像

f:id:doragonflykun:20180306082227j:plain

 

必要な部分だけ切り出しします。

①開始点と終了点のマーク部分を切り出します。

「編集」⇒「選択範囲のフレームの切り出し」をクリックします。

 

②マークした部分が切り抜かれます。

f:id:doragonflykun:20180306083014j:plain

 

③再生ウィンドウを使って確認しておきます。

2本目の動画を挿入します。

①「ファイル」⇒「追加読み込み」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180306083606j:plain

 

②好きな動画ファイルを選択します。

f:id:doragonflykun:20180306083808j:plain

 

③分かりにくいですが、「開く」をクリックすると動画が追加で挿入されてます。

f:id:doragonflykun:20180306084207j:plain

いらない部分を削除します。

1本目の動画では、「必要な部分を残す」切り抜きをしました。

今度は、「いらない部分」を削除します。

 

①再生ウィンドウを見ながらカットしたい部分をマークします。

f:id:doragonflykun:20180306090001j:plain

 

②「編集」⇒「選択範囲のフレーム削除」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180306090400j:plain

 

②これで、いらない部分の動画をカットすることができました。

f:id:doragonflykun:20180306084207j:plain

 

他にも必要がない部分があれば、カット機能を使って整えましょう。

「選択範囲の切り出し」:選択部分のみを残す。
「選択範囲の削除」  :選択部分を削除する。

 

 

 

参考ページ

douga-tec.com