YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

自分でYouTubeにアップロードした動画をダウンロード

スポンサーリンク

自分でアップロードした動画であればYouTubeからダウンロードして保存することができます。特定の動画をMP4形式でダウンロードする方法を紹介します。

特定の動画をMP4形式でダウンロードする

アップロードした動画を1つ1つダウンロードする方法です。

メニューの中から「クリエイター ツール」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180311214106p:plain

 

 

②画面左側に表示されている「動画の管理」メニューをクリックします。

f:id:doragonflykun:20180311214256p:plain

 

③ダウンロードしたい動画に表示されている下矢印をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180311214429p:plain

 

④メニューの中から「MP4でダウンロード」をクリックします。

f:id:doragonflykun:20180311214601p:plain

 

⑤動画のダウンロードが開始されます(下記はChromeの場合です)。

f:id:doragonflykun:20180311214745p:plain

※公式ヘルプによれば「アップロードした動画のサイズに応じて、720p または 360p で動画をダウンロードできます。」ということです。

ダウンロードの制限事項

他のユーザーがYouTubeにアップロードした動画はダウンロードできません。また自分がアップロードした動画であっても次のような制限事項があります。

・動画が YouTube から削除されている。
・動画に著作権で保護されたコンテンツが含まれている。
・動画で事前に承認された音声トラックを使用している。
・過去 24 時間以内に動画を既に 5 回ダウンロードした。

※自分の動画をダウンロードできる回数は 1 日に 5 回までです。1 日経過すると、動画をダウンロードするオプションがまた表示されます。