YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

テキスト動画!ネタ元はどこで探せば良いの?

スポンサーリンク

f:id:doragonflykun:20180313041003j:plain

 

テキスト動画を作りたい!でもネタ元はどこで探せば良いの?

探し方がよくわからない…。

これはテキスト動画を作っていると誰しもがぶつかる壁です。

ネタが見つからない‥‥ネタ探しで時間を消費してしまって、思うように動画作成ができず心が折れてしまう。

 

1、知っておきたいネタの宝庫‥‥ネイバーまとめ

要するに、色んな情報がまとめられて掲載されていて、その量も膨大です。且つ、面白い。ネタ探しのつもりでネイバーまとめを見ていると、気になる情報がある。ネットサーフィンして調べます。

このサイトのメリットは、色んな情報がよくまとめられている点です。そして、更新度がかなり高く常に新しい情報であふれています。

ネイバーまとめのトップページの左側のサイドバーをみてください。

ニュース・ゴシップ、雑学、おもしろ、ビジネススキル、エンタメなどなど、各項目ごとにチャンネル作れちゃうんじゃないかってくらいの充実度です。

カテゴリや検索で必要な情報を探していくのが一番いいです

ネタ探しの方法

f:id:doragonflykun:20180313041348j:plain

NAVERまとめのサイトを開く。

②サイドバーにカテゴリー分けしてある。

YouTubeでよく再生されているネタは

 

例えば「おもしろ」というカテゴリー。

①記事のタイトル下に「更新日」とあり、タイトル右に「お気に入り」「view」とあるので見てみる。

②大体3ヶ月位で10万view位のネタを意識して探す。‥‥10万viewは目安。

③ネタを見つけたら、そのキーワードをYouTube検索。

f:id:doragonflykun:20180313041644j:plain

例)「教科書に載っているイラストが何かおかしいw」という記事なら「教科書」でYouTube検索。

「まとめ」

1.NAVERまとめで流行っているネタを見つける。

2.キーワードをYouTubeで検索。

3.どんな動画が投稿されているかリサーチ。

2、Youtube動画ネタの探し方

例えば、気になっているチャンネルがあったとします。こんなジャンルの動画が作りたい!でも、ネタ元を知らない。そんな時に役立つノウハウです。

まずは、気になる動画をピックアップします。その動画の最初の文章をネット検索で打ち込んでみましょう。

気になっているチャンネルはどんなサイトを参考にしているのか?

根掘り葉掘り調べましょう。大体は複数のサイトから作られていることが多いです。そのサイトさえ見つければ、後はそのサイトを参考にして動画を作りまくるだけです。ただ、著作権にはくれぐれも注意しましょう。

Youtube広告で稼ぐ上でとても大事な事ですが、やっぱりうまくいっているチャンネルを良く分析することです。

Youtubeで成功している先人達を真似ることができれば、それは確実に上手くいくと思いませんか?

真似るといっても、パクるとは違います。タイトルや、サムネイルや説明欄など、成功しているチャンネルは技の宝庫です。