YouTube備忘録

YouTube奮闘記うんちく備忘録です。

参考になる!今までイメージできなかった傾向を発見する

スポンサーリンク

日本でいくら知られていても、訪問客に求められていないサービスや商品は、プッシュしても意味がありません。

アンマッチを防ぐためには、客観的なデータの事前把握が重要です。イメージで認識していたことと現実が異なっていることに、後になって気が付くことが往々にしてあります。これらサイトのデータはビジネスのヒントの宝庫です。是非、参考にしてみてください。

 

1.訪日外客統計の集計・発表  日本政府観光局(JNTO)

%e7%b5%b1%e8%a8%88%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%ef%bc%88%e8%a8%aa%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%83%bb%e5%87%ba%e5%9b%bd%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%ef%bc%89%ef%bd%9c%e7%b5%b1%e8%a8%88%e3%83%bb

http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/

ここで発表される訪日外客数の動向は、毎月速報値が発表されるたびに、ニュースになるほどのメジャーな数値です。2003年以降の国籍別・月別・目的別の訪日外国人数を追うことが出来ます。基礎中の基礎データです。エクセルデータもありますので、プレゼン資料に落とす時など、加工も楽です。

2.訪日外国人消費動向調査 観光庁

%e8%a8%aa%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e6%b6%88%e8%b2%bb%e5%8b%95%e5%90%91%e8%aa%bf%e6%9f%bb-%e7%b5%b1%e8%a8%88%e6%83%85%e5%a0%b1-%e7%b5%b1%e8%a8%88%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%83%bb%e7%99%bd%e6%9b%b8

http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html

観光庁が平成22年から3か月ごとに全国の国際空港や港で調査票を元に実施したアンケートに基づくデータです。毎回1万人程度にヒヤリングするなど、民間ではなかなかここまでできないので、大変貴重です。「何人がどこで何にいくら使っているか」「何の目的で来ているか」「来た結果の評価」など、リアルな状況が一目瞭然です。

3.宿泊旅行統計調査 観光庁

%e5%ae%bf%e6%b3%8a%e6%97%85%e8%a1%8c%e7%b5%b1%e8%a8%88%e8%aa%bf%e6%9f%bb-%e7%b5%b1%e8%a8%88%e6%83%85%e5%a0%b1-%e7%b5%b1%e8%a8%88%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%83%bb%e7%99%bd%e6%9b%b8-%e8%a6%b3%e5%85%89

http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/shukuhakutoukei.html

全国の宿泊施設を対象に宿泊状況を網羅したデータ。宿泊施設規模別に外国人の宿泊状況を把握することが出来ます。3か月ごとにデータが発表されますので、旬の情報を取ることが出来ます。

4.JTB総合研究所

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-jtb%e7%b7%8f%e5%90%88%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80

http://www.tourism.jp/tourism-database/column/category/inbound/

訪日外国人観光客に関する独自のレポートが月に数本配信されています。各国の事例やプロモーションに関する詳しい解説など、実務に役立つ情報が満載です。

5.2015年のクルーズ船の寄港実績等について 国土交通省

%e5%a0%b1%e9%81%93%e7%99%ba%e8%a1%a8%e8%b3%87%e6%96%99%ef%bc%9a2015%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%ba%e8%88%b9%e3%81%ae%e5%af%84%e6%b8%af%e5%ae%9f%e7%b8%be%e7%ad%89%e3%81%ab

http://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000130.html

年間100万人を突破したと言われるクルーズ船を通じての訪日外国人観光客の状況を知ることが出来ます。

クルーズ船は、乗っている外国人が比較的裕福なことや、今まで寄港がなかった地域への流入が始まったことなどを受けて、今後有望と言われています。

6.DBJ・JTBF アジア・欧米豪訪日外国人旅行者の意向調査、DBJ・JTBF アジア8地域・訪日外国人旅行者の意向調査

dbj%e3%83%bbjtbf

DBJ・JTBF アジア8地域・訪日外国人旅行者の意向調査(平成27年版)>

http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2015/html/0000020585.html

DBJ・JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査(平成28年版)>

http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2016/html/0000023315.html

日本政策投資銀行と公益財団法人日本交通公社の共同調査。

海外旅行経験のある各国の居住者にインターネットで日本への今後の旅行意向をヒヤリングしています。

このデータは、海外旅行経験はあるけど、来日したことのない外国人のデータを知ることが出来る貴重な資料です。(来日経験のある外国人のデータもあります)

各論では実態を必ずしも反映したものではないでしょうが、大枠の流れは、読めば把握できるのではないでしょうか?